年齢にあった舞台鑑賞について


0123コース(0123才の親子)

0123才の未就園児と保護者を対象としています。

温かい信頼関係を築いていくはじめの一歩。

0123歳のために創られた舞台やワークショップ、遊び会など、親子一緒に毎月楽しめることがいっぱい!



低学年部(3才~小学3年生)

遊びも友だち関係も広がるとき。

年5回“舞台を観る”という親子の共通体験、友だちとの集団遊びやキャンプなど、いろいろな体験を通じて、「自分が好き!」と思える下地(自己肯定感)やコミュニケーション力・創造力等を育んでいきます。

作品によっては、小学校高学年の子どもたちも一緒に観ることがあります。



高学年部(小学4年生~大人)

多感な思春期。

年4回の生の舞台との出会いを通して、生きる希望や人間の素晴らしさ、日頃感じている様々な矛盾や葛藤などに向き合い、人生に思いを馳せる体験ができます。

子どもキャンプ等の活動は青年と子どもたちが年齢を超え、自分たちの力だけで企画実行しています。

また、親とも先生とも違う大人との出会いや、多くの仲間との交流によって、人生を豊かにし前向きに生きる力が育まれます。

学校や塾とはちょっと違う居場所です。